最後の一撃

----------------------------------------------------------
spelled on 2005/04/21 by everpeace
----------------------------------------------------------
これ以上近づけぬ 果てしない隔たり
橋を架けようにも架けられぬ 隔たりの向こうは夢の楽園

時折隔たりは橋を架けられる程になり 架けた橋はへし折られる
何度やっても何度やっても同じこと
向こうからかけられるのを待つしか策はない

強硬手段 橋を使わず強引に向こうに攻め入る
一度限りの諸刃の行動 失敗したら二度とは戻れぬ奈落の底

その勇気がないまま 指をくわえて夢を眺める
Comments