桜からの便り

----------------------------------------------------------
spelled on 2008/03/30 by everpeace
----------------------------------------------------------
人は人を信じることで 幸せになれる 

人は自分を持つことで 自由になれる 

反対に 

人は人を疑うことで 孤独になるし 

人からの見た目を気にすることで 自分を無くしてしまう 


自分、自由、幸せ 

形は人それぞれだけれど、 

「自分」を受け入れ、人を信じることなしに 

それは訪れることはないと、僕は思う 


人を信じる事 

これは心の扉を開ける鍵だ 

感謝、信頼、祝福、慈悲 

それは、すべて相手を信じているからこそ 

心の底からわき出てこれるんだ 


お互いに信じ合えたなら 

そこには眩いばかりの奇跡を生むだろう 

心の底から笑い、心の底から悩み、心の底から涙し 

心の底からやすらげる 

そんな関係が生まれるんだろう 

それを幸せと呼ぶんじゃないだろうか 


けれど、人を疑わないことは難しい 

誰でもそれは知っている 

永遠に信じるのは不可能だし 

完全に信じ切る事ができたとしても 

それはきっと わずかばかりの時間でしかないだろう 


だから人は 

永遠や 一瞬の輝きを 

追い求め 憧れ そして 心を奪われるのでは  

ないだろうか 





Comments