考える言葉、感じる空気

----------------------------------------------------------
spelled on 2008/10/05 by everpeace
----------------------------------------------------------

僕はいつも考えるとき  「言葉」を使ってる いくらだまって考えてるといっても 頭の中で言葉を使ってる でも 「感じてる」ときはちょっと違うみたいだ 人と話してるときに感じ 人の目を見つめるときに感じ 人に触れたときに感じ 人に出会ったときに感じ 景色を見るときにも感じ 建物を見るときにも感じ 文章を読むときにも感じ なにかを感じてる 言葉に出来ない 不思議な 心の動きがあるんだ 考えるときは 確かに言葉なのに 感じるときは なんなんだろう そのものの発してる 空気みたいなもの そんなのが きっとある そのものが発する 波動みたいなもの そんなのが きっとある 人と人の間にある 空気  人が発する空気  お互いの発する空気が合わさって お互いに心地良い空気が出来たとき お互いの発する波動が合わさって お互いに調和が生まれたとき それを「感じる」って言うんじゃないかな 人とモノの間でその調和が起きたとき 人の心に そのモノが 残るんじゃないかな 人と人の間で起きたとき 人は縁を感じ 絆が生まれていくのかな 人と人は「言葉」じゃない 空気で繋がっていくんだ

僕には「言葉」を発していくことしか できないかもしれないけど そんな人と人を 繋ぐ空気をもった「言葉」 僕にも 発していくことができたらいいな
Comments