古傷の痛む日

----------------------------------------------------------
spelled on 2008/09/25 by everpeace
----------------------------------------------------------
画面には 見覚えのある 名前 溢れでる セピア色の 思い出たち ふと 思い出す 古い心の痛み 今日は そんな日 そんな傷があるのすら もう忘れてた 別に そんなに 古い傷じゃないのに 思い出が巡り 生々しく 蘇る 心の痛み そのたびに 思い出す  その傷の 向こうで 流れた涙 この傷は 決して消えない  だから 忘れられない だから 忘れちゃいけない  その涙の事を 僕が僕で あるために 流れた その涙を 今の僕を形作るすべての涙に ごめんなさい そして ありがとう そんな 古傷が痛む日
Comments