ダークマター

---------------------------------------------------------- 
spelled on 2009/11/05 by everpeace 
----------------------------------------------------------

ビッグバン

世界は一つから始まった

その瞬間から

星の数は増え

宇宙は広がり続けてる


でも不思議


僕ら人間はひとつになりたがる

共感したがる

思いを共有したがる

宇宙の拡大に

真っ向から逆らうように



僕たちは知っているからだろう

思いという

自分の中で始まった

ビッグバンが

自分を変え 家族を変え

友達を変え 他人を変え

果ては

世界を変える

力を

持っていることを



でも時々

その思いというビッグバンを

その思いという輝きを

閉じ込めてしまう力がある

宇宙に存在している

ダークマターのように



反対される恐れ

拒絶される恐れ

これはダークマターの種だ



でもそんなものは

ダークマターの足元にも及ばない

ダークマターはこんなもんじゃない



ダークマターは

自分の周りを鏡だらけにして

思いという光を

自分の中だけに閉じ込めようと

したときに現れ始める



鏡の中に閉じ込められて

光が一切外に出られない

自分という闇

それがダークマターの正体だ



思いという光を

自分の外へ出さず

自分という鏡で反射させ

自分の内側だけで共鳴させ

自分の中だけで

自分という闇の中だけで

その思いの輝きに酔いしれたとき

そこに

自分という闇が現れる


人はいとも簡単に

その闇の魔力に取り付かれてしまう


その光を

自分の中でおきた

思いというビッグバンを

自分の外に出せば

一つになれるはずなのに


思いを解き放て
Comments