~歴史もの~

塩野七生

ローマ人の物語
塩野七生氏が15年の歳月を書けて書き下ろした渾身の大作です!
ローマ建国から西ローマ帝国滅亡までの約2000年間のローマ人の前人未踏の所業の数々。
今の私達の生活にもどこかでつながっているローマ文明の知・芸の数々。肌で感じてみてください。
ローマ人の物語〈1〉― ローマは一日にして成らず ローマ人の物語〈2〉― ハンニバル戦記
ローマ人の物語〈3〉― 勝者の混迷 ローマ人の物語〈4〉― ユリウス・カエサル-ルビコン以前
ローマ人の物語〈5〉― ユリウス・カエサル-ルビコン以後 ローマ人の物語〈6〉― パクス・ロマーナ
ローマ人の物語〈7〉― 悪名高き皇帝たち ローマ人の物語〈8〉― 危機と克服
ローマ人の物語〈9〉― 賢帝の世紀 ローマ人の物語〈10〉― すべての道はローマに通ず
ローマ人の物語〈11〉―終わりの始まり ローマ人の物語 (12) -迷走する帝国
最後の努力 (ローマ人の物語 13) キリストの勝利 ローマ人の物語XIV
ローマ人の物語〈15〉ローマ世界の終焉


ルネサンス著作集

ルネサンスとは何であったのか

[画像無し]

ルネサンスの女たち
チェーザレ・ボルジアあるいは優雅なる冷酷 海の都の物語―ヴェネツィア共和国の一千年〈上〉
海の都の物語―ヴェネツィア共和国の一千年〈下〉 神の代理人
わが友マキアヴェッリ―フィレンツェ存亡
Comments